出戻り民によるCardWirth(カードワース)シナリオ感想まとめ

cardwirth

数年前にハマったカードワースですが、
久しぶりに遊んで見たら再燃してしまいました。

最近のTwitter企画や昔からあるギルドシナや、喪シナなど面白いシナリオがたくさんあったので、昔のプレイ日記も引っ張り出して面白かったシナの感想をまとめました。
シナリオ作者さますごい!の気持ちで、紹介できてないシナリオにも良作ありすぎなので、カードワース充してほしいですね。

今度は自分もシナリオを作ってみたいものですね…。

※シナリオの情報は、ダウンロード当時のReadmeテキストを参照しています。
作者さまからアップデートされていることもあるので、DLの際は必ず配布物をご確認ください。
※核心的なネタバレはしないようにしてますが、あらすじや状況のネタバレなどが発生します。ご注意ください。

☆好きなシナリオ傾向
  • PC同士の絡みが多い話がすき。
  • 物語の雰囲気、流れがいいシナリオが好き
  • 二人向けなどの、関係性が反映されるシナリオが好き。
  • しっとり読み物系のシナリオが好き。
  • ほどよく戦闘でボコボコにされるシナリオも好き

6人・大人数向けシナリオ

雨宿りの宿

作者:98さま ジャンル:探索
レベル:3〜4 プレイ条件:6人専用、エンジン1.50ver以上用

配布先:寝る前サクッとカードワースvol.8、公式ギルド
https://cardwirth.net/office/nerumae.php

『寝る前サクッとカードワースvol.8』に収録されているシナリオ。
6人専用の探索・謎解きシナリオで、主役PCを中心に、様子のおかしい仲間たちを助けながら屋敷の中を探索していきます。

謎解きのギミックやホラーな雰囲気がめちゃくちゃ最高。
ハラハラしながらウロウロするのが楽しいです。配役によっては意外なキャラに意外な役回りが回ってくるかもしれないので、ぜひ関係性があるパーティでやってほしいですね。

滅びの呼び声

作者:柚子さま ジャンル:探索
レベル:4〜6 プレイ条件:4人以上、エンジン1.30ver以上
配布先:公式ギルド、作者さまサイト

舞台設定と雰囲気が大好きなシナリオ。
仲間が仲良し・信頼ありきのドライな関係だととてもしっくりきそう。

カードワースの身分差がある街作りというか、灰色な舞台設定が好きなので、それがとても反映された雰囲気のあるお気に入りのシナリオです。好きですね〜!

主役PCと魔術師PCが親しくて気さくだと、なお楽しいかと!
正気度の判定はないので安心して遊べます。いあ、いあ。

金ならず春

作者:直枝冬さま ジャンル:ワイワイ(?)、読み物
レベル:5〜7 プレイ条件:6人専用、エンジンNEXT専用
配布先:公式ギルド

6人パーティを善良なチーム、悪役っぽいチームに分けて物語が展開する珍しいシナリオ。
かわいい依頼人と怪しい依頼を巡って、2つのチームがそれぞれのやり方で真の目的にたどり着いていくのが面白いです!
エディタを見ると選択肢で細かく条件分岐されていたり、サディスト〜な展開があったり、個人的に悪役パーティと善人リーダーの性格がピッタリ嵌ったのでめちゃくちゃ楽しめました。
贅沢な名前だねぇ……の選択が楽しい。

あとなんと「関西弁」に対応している!嬉しい!!関西弁PCがいるので嬉しい!(2回目)

征けよ旅人、口笛と共に

作者:mahipipaさま ジャンル:一本道の読み物&探索・戦闘
レベル:5〜7 プレイ条件:6人推奨、1.50以上
配布先:作者さまアップローダー

不可解な世界に引きずり込まれた冒険者たちを、主役PCがNPCと一緒に脱出の手がかりを見つけながら世界の謎に迫っていく一本道ストーリーのシナリオです。

仲間PCがあれそれなことになるタイプのシナリオが好きなので、ちょっとホラーテイストな世界の探索がとても楽しいです。NPCとの掛け合いも楽しく、選択肢で展開が変わるので、悩みながら決断してほしいですね。
選択肢が自由なシナリオすごい…。

心の闇クーポンなど関係性設定もできるので、主役PCの相方が心の闇クーポンでなかなかおちゃめなことになったので、ほっこりした。

オルドリノの愛し猫

作者:mahipipaさま ジャンル:探索、読み物
レベル:1〜3 プレイ条件:6人推奨、エンジン1.50ver以上
配布先:作者さまアップローダー

冒険者達が迷い込んだ、とある美しい街の中を巡る読み物&Nれこれ作ったり模索したりするシナリオです。

タイトルからすでに「きれいだな…」って思っていたら、中身もとても雰囲気があってきれいな舞台設定でした。

PCの選択肢で戦闘になったり、誰かを救えなかったりと選択肢が自由なので、ぜひ最初はネタバレを読まずにハラハラしながら突入してほしいですね。
後半に入ったときの音楽の切り替わりも、緊張感があってドキドキしました。

何度も入っちゃうシナリオですね。
夕暮れ時は、なぜか切なくなるあなたにおすすめ。

ヒルメシ坂の決戦!

作者:mahipipaさま ジャンル:飯(?)
レベル:1〜3 プレイ条件:エンジン1.50ver以上
配布先:作者さまアップローダー

時は一刻を争う。(説明不要)
最初はネタバレを読まずに勢いで突っ込んでほしいシナリオ。声出して笑いました。

人数指定はないですが、大人数で行ったほうがきっと楽しい。
地味にキーコード対応が多くて二度見しました。溢れ出る語彙力に嫉妬してしまう。
最後の選択肢でねだったらアレコレもらえるので、宿でホクホクしてもらってます。

ゴリラ紀行〜夜花、見守りて〜

作者:覆面ノルドさま ジャンル:戦闘、探索
レベル:3〜4 プレイ条件:1〜6人、エンジン1.50ver以上
配布先:作者さまアップローダー、作者さまHP(ブログ)

ウホッ、いいギャグシナリオ!
かと思ったら、しっかり探検もバトルもストーリーも楽しめる、情緒を振り回されてしまうマイルドコメディ・シナリオ。

しっかり笑って、チクショー!って叫びながらバトルをしたあとは、熱く拳を交わしてドラミングできるシナリオなんて……初めて……です。(※主役PCが大変なことになるのでお覚悟を)

あとプレイ後にReadmeのお題の部分をみて、びっくりしました。
全部…全部盛り……。

木の葉通りの醜聞

作者:小柴(小此木カズヒコ)さま ジャンル:読み物、探索
レベル:8〜10 プレイ条件:3人以上、エンジン1.28ver以上
配布先:Vector (CardWirthParty vol.3)

参謀大★活★躍!!!でお馴染みの読み物中編シナリオ。
出戻り前の最初にハマった時期にプレイして、「参謀ってかっこいいんや……」という衝撃を受けたシナリオです。
リューンが舞台ということもあり、冒険者ってちゃんとリューンで生活してるんだなと感じる部分もあります。

全体的に大人の雰囲気で、冒険者たちも落ち着いた感じがしていて中堅を超えた冒険者チームと言う感じがします。セリフの言い回しも独特なかっこよさがあるので、ハマるキャラはめちゃくちゃはまる。頭がいいセリフだ……。

推理ものミステリーな雰囲気が好きな方、参謀にアレを引かせたい方におすすめ。
(Readmeにもありますが、8つ足のアレが苦手な人は頑張ってください…)

砂を駆ける風となれ

作者:柚子さま ジャンル:読み物、探索
レベル:5〜7 プレイ条件:4人以上、エンジン1.30ver以上
配布先:公式ギルド、Vector

魔術師大★活★躍!!!な、長編冒険シナリオ。
未踏の謎が多い砂漠を舞台に、NPCと仲良くしたりかわいい生き物にまたがって砂漠を走ったり、謎の魔術師の陰謀を食い止めたりと、読み応え抜群のストーリーです。

こちらも出戻り前にプレイして、ものすごく記憶に残っているシナリオでした。思い入れのある魔術師PCがいるなら、ぜひ関係性付きで突入してほしいですね。NPCの女の子も、ちょっと不器用そうながらも芯がある強かさがあって好き……。

最後の戦闘はゴリ押しで行ってましたが、いろいろ救済処置があったり、条件をクリアすればもらえるアイテムがあったりと、2周目はサブ要素拾うぞ!って楽しみ方もできるのも楽しい。
ぜひ最初は攻略法を見ずに、砂漠の冒険を楽しんでほしい。

奪われた夜の国

作者:ているさま ジャンル:読み物、長編
レベル:5〜7 プレイ条件:6人、エンジン–
配布先:作者さまアップローダー

不思議な街に迷い込んだ冒険者チームが、同じく不思議な住人たちとワイワイしたり謎に挑んだりするシナリオ。
NPCも世界観もがめちゃくちゃかわいい〜!!
ぬいぐるみで商品化されたら枕元に並べたい。フーちゃんかわいいですね。うさぎ派。でも図書館の2人も好き。
謎解きの仕掛けも新しくて面白かった。

長めのお話なのでその分NPCたちとの絡みも多くて世界観にじっくり入り込めて楽しいですね。
冒険者たちも仲が良くて、ギミックも楽しかったですし物語もとても楽しめました。しんみりもしますが、優しい物語でほっこりしました。
信頼関係の深いパーティで突入してほしい。

おにぎり道中ご気に召し

作者:ているさま ジャンル:読み物、長編
レベル:5〜7 プレイ条件:6人、エンジン–
配布先:作者さまアップローダー

みさらせ!(ヒョイパク)
朝目覚めると、主役PCの両手が大変なことに……なシナリオ。
SEと動きがぴったりすぎて、かわいくて笑っちゃう楽しいシナリオです。人数多めで突入したほうが楽しそう。
アレが無限に手に入るので、2回目入るときはぜひ全種コンプリートしたい。おにぎりを愛そう。
※仮面の鑑定企画の参加シナリオ。

青い月

作者:にべおさま ジャンル:読み物、戦闘
レベル:4 〜 プレイ条件:1〜6人、エンジン1.50ver以上
配布先:公式ギルド

メイリオ調査団シリーズの読み物・戦闘シナリオ。
お伽噺の英雄になるのも悪くない…悪くないじゃないか…!!

個人的に調査団リーダーさんのキャラ付けがとても好きです。癖になる。
例のあれに遭遇した時と、未知との遭遇感がゾクゾクします。
戦闘なしも選べます。戦うか戦わないかも、選ばせてくれるところがいいですね…。

ダーフィットの日記

作者:制作チーム:春秋村道の駅さま ジャンル:読み物、戦闘
レベル:9 プレイ条件:3人以上、エンジン1.50ver以上
配布先:制作チームさまのホームページより

リューンで起きた連続殺人事件を追う冒険者と日記のお話。
高レベル冒険者の設定なので、思慮深い雰囲気の冒険者たちがぐっと来ます。

日記を中心にストーリーが展開されていくのも、読み物としても面白いです。条件が揃いそうだったので連れ込みクリアで頑張りました。
他の組織や出来事に少し翻弄されながらも、主導権を徐々に握っていく底力のある冒険者……いいですね!

Mimic

作者:柚子さま ジャンル:読み物、シティアドベンチャー
レベル:4〜5 プレイ条件:3人以上、NEXT専用
配布先:制作チームさまのホームページより

依頼で訪れた街で猟奇的な殺人事件が発生し、その謎に迫るシティシナリオ。
情報収集をしながら、謎に近づいていくところや、推理するところが探偵のような雰囲気もあり、大人な感じがして面白いです。集めた情報を整理する画面が、カードワースってこんな事もできるんだ…すごい…の一言。

参謀かっこいいシナリオとしてもおすすめ。
街の雰囲気もちょうどよくほの暗くていいですね。
真相を見たい人は、最後の選択の前にセーブしておくのがおすすめです。
真相ルートの参謀のとあるセリフがとても好きです。

悪夢の地

作者:Tankさま ジャンル:読み物、戦闘
レベル:7〜10 プレイ条件:4人以上(6人推奨)、エンジン1.50ver以上(?)
配布先:VIPギルド

ヴェルナーーーーーッ!!!
…の前評判だけで、レベル上がったらやるぞと決めていたシナリオ。
一見普通の護衛の依頼のはずが、異変に巻き込まれていく…。
シリアスとギャグの緩急がめちゃくちゃいい…。
戦争シナリオのノリ…というのか、熟練冒険者の人離れした強さってこんなふうに一般人に映るよねっていうのが、とてもかっこよかった。かっこいいポーズ!


神聖攻撃スクロールを大量に荷物袋に入れていきました。
登場するNPCたちも個性的で、一見モブかな?と思える人たちにも面白いセリフがあったりして油断ならない…。
物語の最後には相変わらずの冒険者たちと、心持ちの変わったNPCたちのエピローグが印象的でした。
ぜひ英雄・冒険者したい高レベルのパーティにおすすめ。
出戻り前はあまり高レベルシナに手を出してなかったんですよね…。

同じ墓で眠ろう

作者:ゆずきちさま ジャンル:読み物
レベル:ーー プレイ条件:6人専用、エンジン1.50ver以上
配布先:作者さまアップローダー

ある2人のPCの動きを残りの4人がハラハラしたり、勘違いしたりすれ違ったりしながら追っかけるシナリオ。
主役二人は関係性があってもなくてもカップルを想定して仲間PCから見られます。

ああ〜ここで誤解しちゃうんだろうな〜と、コメディアニメを見ているような気分で進むのが楽しいのですが、真相はちょっと意外な形でオチがついてなるほど〜!となりました!
仲良し冒険者パーティがワイワイキャッキャしているのが好きな方におすすめなお話。

敬虔なる聖北の徒

作者:とりいさま ジャンル:読み物
レベル:ーー プレイ条件:1〜6人、エンジン1.50ver
配布先:作者さまアップローダー(ブログから飛べます)

「ド」  「ア」
主人公PCがまだ冒険者になっていない体で始まる、珍しいスタイルのシナリオ。
主人公は必殺仕事人の風が似合う、聖北教会所属のPCという設定になります。他5人はい つ も の、というテンション。

雰囲気とかちょっとした部分の芸が細かくて、なんか…なんか好きなんです…。
どことはいいませんがあるものが真っ二つになったとき声を出して笑ってしまいました。

リーダーの昼寝

作者:羽宵さま ジャンル:読み物
レベル:ーー プレイ条件:6人、エンジン1.50ver以上
配布先:作者さまアップローダー

パーティのリーダーが愛されてるワイワイ系シナリオ。
リーダーとマスコットの絡みが多めなので、該当するPCがいればきっと楽しい。

リーダーを絶対に寝かせないという強い意志が働いている!
なんだかんだで、チームメンバーといるのが居心地がいい…みたいな空気があるので、自キャラの仲良しパーティが大変ほっこりしました。りんごは美味い。
チームメンバーとの信頼が厚い、ちょっと苦労人なリーダーがいる仲良しパーティにおすすめ。

Wolf’s Night

作者:カリンさま ジャンル:シティアドベンチャー
レベル:9〜10 プレイ条件:6人、エンジンNEXT専用
配布先:公式ギルド

リューンを舞台に起きる熟練の冒険者が次々と暗殺される事件の解決依頼を受けるシナリオ。
PCたちは熟練の冒険者として、信頼や多少嫉妬されていながらもどうにもなくなった時は、コノ冒険者チームに頼もうみたいな雰囲がすでにCOOLですね!

リーダー中心に残された日数を仲間とどこを調査するか選びながら進めていくタイプのシナリオで、謎解きをしつつ少しつづ真相に迫っていく感じが楽しいです。クールすぎず仲良しすぎでもない、いい感じに大人のチームって感じが好きですね。
仲間PCはお互いに仲間思いなので、お互いに信頼が厚く長く一緒に過ごしてきた冒険者って感じがします。

最後の最後でそうくるか!とオチに驚いてしまいました。
ぜひ最後までプレイしておまっ…!って気持ちを味わって欲しい。

少人数・二人向けシナリオ

※2人専用や恋愛、関係制あり向けのシナリオ中心。

廃教会にて

作者:wasaviさま ジャンル:探索、ホラー
レベル:3〜6 プレイ条件:2人専用、エンジン1.50以上
配布先:作者さまサイト、アップローダー

吸血鬼と聖職者の二人が廃教会で一夜を過ごすが…?なシナリオ。
一夜の宿と思いきや協会の中をウロウロしていると違和感がある…みたいなところから吸血鬼PCメインで探索があります。
全体的に錆びついた感じのカード絵とがBGMや効果音と合わさって、気味の悪い教会の雰囲気がとてもでていて素敵でした!
対象消去もあるよ!

ラストの戦闘ではバフをもらう方を選びましたが、異種族と異教徒?が一緒のパーティで冒険しているとこんなふうになるのかなと、想像が掻き立てられました。
個人的に聖職者と闇の眷属の組み合わせが好きですね。

『門』

作者:焼きフォウ描いた人さま ジャンル:読み物
レベル:ーー プレイ条件:2人、2人以上のパーティ、エンジン1.50以上
配布先:作者さまアップローダー

冒険者が悪夢を見る話、なのですが、冒頭シーンからすでに雰囲気がありすぎて怖かった…。
主役PCは魔法やそういうアレなアイテムに不感症な人が似合いそうですね。

相棒PCはそういった類のことも平気そうな人がいいですね。
私は肉体派の勇将くんと魔術師PCの2人で突入したので、シナリオの雰囲気にも合っていてとてもよかった。じわじわと侵食される怖さがありましたね。
冒険者が肉を食べる描写があるシナリオは(以下略

サルワーティオ旧修道院

作者:ふゆこさま ジャンル:探索、ホラー
レベル:5〜7 プレイ条件:2人用、NEXT専用
配布先:公式ギルド、作者さまアップローダー

朽ち果てた不気味な修道院を探索するホラーシナリオです。
いけるやろ!と思って軽い気持ちでプレイを始めたらめちゃくちゃ怖かったです、ホラー的ワクワクで楽しい。
何回死んでも大丈夫なシステムなので、どんどん死んでガンガン探索できるのがフリゲのホラーものっぽくて楽しかった……。
でもちょっとマップが難しかったので、初めてエディターを見て攻略情報を探しました…。
ラストは分岐エンディングを両方見たくてやりました。セーブは大事。

一人用・読み物系シナリオ

血の復讐

作者:jimさま ジャンル:長編読み物シナリオ
レベル:5〜7 プレイ条件:男性一人用
配布先:vector

全体的に灰かぶりにくすんだ擦れた男性一人用のシナリオ…好き…。
もう有名所なので高レベルになったらほとんどの人が通っているシナリオだと思いますが、私もようやく通りました。

もうこの身勝手な奴らを全員火まつりにしてやりたいという気持ちがふつふつ湧いてくるのと、自ら火を起こしに行くのに守りたいものは守りたい。身勝手ででたらめに筋が通った冒険者、熟練って感じが言葉にできないけど好き…。
物語も街全体の雰囲気も、統一感と廃れた感があって、入り込んでしまうシナリオですね。
冒険者が肉(ステーキだとなおよし)を食べている描写があるシナリオ好き。

とある運び屋の話

作者:新矢晋さま ジャンル:読み物
レベル:ーー プレイ条件:性悪一人用、エンジン1.50ver
配布先:作者さまアップローダー

性悪なPC一人用の悪役のような、そうでないような…人の不幸で今日も飯がうまいイメージのお話。
この他にも性悪PCシリーズのお話が同じ作者さまのシナリオにあるんですが、どれもめっちゃいいです…。性悪だけど。

ハードボイルドとはまた違った、悪役というにもなんかしっくり来ない大人の雰囲気を醸し出すPCとして描かれるのですが、新境地を開いた気分です…。
性悪PCを新規で作ってバチバチの人でなしにしたい…。

繋がっている話ではないですが、同作者さまの「よき人に花束を」を事前にプレイしておくと、ちょっとセリフが楽しいかもしれません。私はにやっとした。
冒険者が分厚い肉を食べる描写があるシナリオはいいシナリオ。