【初めての】ゲーム実況環境と使用ツールまとめ【作り方】

ゲーム実況記事1

ゲーム実況を始めて、一ヶ月ほどのスーパービギナーが、
需要があるかわかりませんが、ゲーム実況をする際にどんな環境で、どのツールを使っているのか覚書きしてみました。

映像編集のツールはほぼ有料のものを使っていますので、無料ツールを探している方はごめんなさい…。

Switchで気になったタイトル(まだ2作品ほど)を、楽しく実況してます。
よかったらチャンネル登録もよろしくお願いします。

https://www.youtube.com/channel/UCcDxgiQBKVxBawXlz3yRf5g

ゲーム実況録画・キャプチャーボード

ゲーム実況を始める際に、色々調べてみて揃えた物が多いのでまとめてみました。実況用に買ったものや、絶対いるのは以下ぐらいだと思います。
ヘッドフォンとかその他細かいものは、適当に揃えたりあるものでやりました。

  • キャプチャーボード(Switchの映像が撮れるもの)
  • パソコン(MacBook Pro)
  • マイク
  • 編集ツール・ソフト

キャプチャーボード「Elgato Game Capture HD60 S」

まずはSwitchなどの据え置き系ゲーム実況で絶対に必要なキャプチャーボード
パソコンがMacなので、対応しているものは基本これかなって思いました。

先人の実況者のみなさんが書いてくれたブログに感謝です!
迷わずにこれ買いました。

アマゾンのセール時期なら、5000円引きくらいになっているときがあるので、セールのタイミングがオススメです。

マイク「FIFINE K670」 USB接続タイプ

最初はiPhoneを買ったときについてきた、マイク付きイヤホンでやるつもりでしたが、「音にはこだわったほうがいい」という先人のお言葉(また)を聞いて、マイクも急遽購入しました。

「単一指向性」と書いていますが、意外と周囲の音を拾っているイメージです。
私の実況でもコントローラーの操作音が入っちゃってると思います。

音質は良いほうなんじゃないでしょうか。
ポップガードはまだいらないと思って、買っていません。ある方がいいのかもしれませんが、もう少し余裕ができたら揃えてみます。

ヘッドフォン・イヤホン 特にメーカーなし

ゲームの音声はテレビのイヤホンジャックから聞いているので、最初はヘッドセットを使おうと思っていたのですが、普通にiPhoneのイヤホンやノーブランドのヘッドフォンを使ってます。

ここは私はあまりこだわってないです。
ただしマイク付きのヘッドセットで音声を取る方は、少しいいものにしたほうがいいのかもしれないですね。

ゲーム映像編集の使用ツール

仕事の関係で、AdobeCCのコンプリートプランに契約しているので、基本はAdobe系のソフトを使っています。
そのため、あまり参考にならないかもしれませんが、逆にAdobeを契約していて持て余している方がいれば、使いみちが広がれば幸いです。

※※AdobeCC契約するなら、オンラインコード版をセール時に購入するか、デジハリなどのオンラインスクール関連のお安くなっているものを購入するのが、オススメです※※

「Adobe Premiere Pro(プレミアプロ)」映像の編集作業

メインのゲーム実況映像とテロップ入れなどの全体の編集は「Premiere Pro」を使ってます。
『Final Cut Pro』とかもよく名前を聞きますので、有料ソフトですがオススメできるかと。

動画の編集はそこそこヘビーな作業になるので、フリーソフトを探すのが面倒だって方は、試用期間ありの有料ソフトなどを最初から検討したほうが気持ち的に快適かもしれません。

上記のAdobeよりかは、買い切りのソフトの方がオススメです。

「Adobe After Effects(アフターエフェクツ)」冒頭と終わりのジングル作成

これは別に必須ではなかったと思いますが、なんとなく作ってみたかったので作りました。
After Effectsは「動画加工」が得意なソフトで、動画版のPhotoshopって感じですね。
作ったジングル動画は動画の冒頭と終わりに流しています。頑張って作ったのでたくさん見てほしいです笑。

●ジングル音は「Audiostock」で購入

冒頭と終わりのジングル音は、無料素材を探すのが大変だったので、Stockミュージックサイト「Audiostock」で購入しました。

2曲で1600円ほどです。
音源の長さによって価格が異なりますが、短いものはだいたい550円くらいです。

ぐっとくる音源がほしい方は、ぜひ探してみてはいかがでしょうか?

https://audiostock.jp

「Illustrator・Photoshop」サムネイルやテロップ作成に

サムネイルやチャンネルアート、テロップなどの作成には、「Illustrator」と「Photoshop」を使ってます。

使用頻度は「Illustrator」が圧倒的に多くて、字幕の袋文字などはほぼこれで作って、書き出ししてます。Premiere Proのテキストツールでも字幕入れはできるのですが、Illustratorの方が使い慣れているのでこちらを使っています。

ただもっと早く文字入れできるツールがあれば検討したいですね……。

実況を始めるにあたって、意外と揃えるものが多いなと感じたので、ゲーム実況でもし稼いで元を取ろうとするなら、結構大変なのが分かりますね…。

でもやや機械音痴でも、機材が揃えばなんとか実況を始めることができたので、これから始める方の参考になると嬉しいです。
また機会を見て、情報は追記していきたいと思います。